研究会のご案内
リエゾンラボ研究会
HIGOプログラム最先端研究セミナー
共催:文部科学大臣認定「発生医学の共同研究拠点」

人材交流活性化と情報交換のための定期的な集会としてリエゾンラボ研究会(HIGOプログラム最先端研究セミナー)を開催します。

 

【HIGOプログラムからのお知らせ】
HIGOプログラムでは、医学教育部で開催されてる大学院セミナー(「医学・生命科学セミナー」「名医に学ぶセミナー」「国際先端医学セミナー」)を最先端研究セミナーとして認定しています。
大学院セミナーのホームページはこちら

 

内容/研究発表・討論
日時/毎週水曜日 12:00-13:00
    ※曜日、時間、会場は変更になることがあります
    (軽食持参可)
場所/発生医学研究所1F カンファレンス室 
対象/本学在籍者であれば学部生から教職員まで参加できます。
    参加にあたりリエゾンラボ登録(随時受付)をしてください。
問い合わせ先/運営担当 センター事務 高村 (内線6577)

 

リエゾンラボ登録方法についてはこちら

※登録が間に合わなければ当日オブザーバー参加でも結構です。

 

次回リエゾンラボ研究会(招待演者)のお知らせ

2019年度2018年度2017年度2016年度2015年度2014年度2013年度2012年度2011年度2010年度2009年度

2019年12月18日(水) 12:00~13:00

発表者
塩見 春彦 Haruhiko Shiomi
慶応義塾大学大学院医学研究科 分子生物学 教授
演 題
担当分野
生殖発生 中村(内線:6569)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 あり

2019年12月11日(水) 12:00~13:00

発表者
近藤 豊 Yutaka Kondo
名古屋大学大学院医学系研究科 腫瘍生物学 教授
演 題
担当分野
細胞医学 中尾(内線:6804)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 あり

2019年11月27日(水) 12:00~13:00

発表者
稲田 利文 Toshifumi Inada
東北大学大学院薬学研究科 遺伝子制御薬学分野 教授
演 題
Ribosome stalling-mediated ubiquitination is a beacon to induce quality controls
担当分野
分子生理学講座 富澤(内線:5050)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 あり

2019年11月20日(水) 12:00~13:00

発表者
藤田 恭之 Yasuyuki Fujita
北海道大学 遺伝子病制御研究所 分子腫瘍分野 教授
演 題
Cell competition between normal and transformed epithelial cells
担当分野
担当分野: 分子血管制御 南(内線:6500)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 あり

2019年11月6日(水) 12:00~13:00

発表者
杉山(矢崎)陽子
沖縄科学技術大学院大学 臨界期の神経メカニズム研究ユニット 准教授
演 題
Social interaction mediates zebra finch vocal learning with attention
担当分野
知覚生理学 宋(内線:5057)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 あり

2019年10月30日(水) 12:00~13:00

発表者
福原 茂朋 Shigetomo Fukuhara
日本医科大学 先端医学研究所 病態解析学部門分細胞構造学分野 教授
演 題
Fluorescence-based live-imaging of angiogenesis and hematopoiesis in zebrafish
担当分野
組織幹細胞 小川(内線:6591)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 あり

2019年10月25日*(金) *17:00~18:00

発表者
Colin Crist, Ph.D.
Associate Professor Department of Human Genetics, McGill University
演 題
Selective mRNA Translation Regulates Muscle Stem Cell Activity
担当分野
筋発生再生分野 小野(内線:6601)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 なし

2019年10月23日(水) 12:00~13:00

発表者
中神 啓徳 Hironori Nakagami
大阪大学大学院医学系研究科 健康発達医学 教授
演 題
Development of Therapeutic Vaccines for Chronic Diseases
担当分野
分子遺伝学 尾池(内線:5142)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 あり

2019年10月9日(水) *16:00~17:00

発表者
黒田 真也 Shinya Kuroda
東京大学大学院 理学研究科 生物科学専攻 教授
演 題
Systems biology of insulin action
担当分野
病態生化学 山縣和也(内線:5070)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 なし

2019年10月2日(水) 12:00~13:00

発表者
村松 慎一 Shin-ichi Muramatsu
自治医科大学 地域医療学センター 東洋医学部門 特命教授
演 題
AAV vectors for CNS gene therapy
担当分野
微生物薬学分野 大槻(内線:4323)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 あり

2019年9月25日(水) 12:00~13:00

発表者
長船 健二 Kenji Osafune
京都大学iPS細胞研究所 腎臓・肝臓・脾臓再生研究グループ 教授
演 題
Towards iPSC technology-based regenerative therapy for kidney diseases and diabetes
担当分野
腎臓内科 向山(内線:5164)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 あり

2019年9月18日(水) 12:00~13:00

発表者
小布施 力史 Chikashi Obuse
大阪大学大学院理学研究科 染色体構造機能学研究室 教授
演 題
Elucidation of the structure and function of heterochromatin through HP1 binding proteins
担当分野
多能性幹細胞 丹羽(内線:6620)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 あり

2019年9月11日(水) 12:00~13:00

発表者
楠原 洋之 Hiroyuki Kusuhara
東京大学大学院薬学系研究科 分子薬物動態学教室 教授
演 題
Importance of transporters in drug disposition: species and interindividual differences
担当分野
薬剤学分野 丸山(内線:4150)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 あり

2019年7月17日(水) 12:00~13:00

発表者
竹内 春樹 Haruki Takeuchi
東京大学 大学院薬学研究科 薬品作用学教室 特任准教授
演 題
Structured spike series specify gene expression patterns for olfactory circuit formation
担当分野
染色体制御 石黒(内線:6607)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 あり

2019年6月19日(水) 12:00~13:00

発表者
河村 和弘 Kazuhiro Kawamura
国際医療福祉大学 医学部 産婦人科 教授
演 題
In Vitro activation : Development of novel infertility treatment for ovarian dysfunction
担当分野
神経分化学 太田(内線:5295)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 

2019年6月5日(水) 12:00~13:00

発表者
星居 孝之 Takayuki Hoshii
千葉大学大学院医学研究院 分子腫瘍学 助教
演 題
A non-catalytic function of histone methyltransferase regulates DNA damage response
担当分野
疾患モデル 荒木喜美(内線:6598)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 

2019年5月24日(金) 12:00~13:00

発表者
石川 ベンジャミン光一 Koichi.B Ishikawa
国際医療福祉大学 赤坂心理・医療福祉マネジメント学部 医療マネジメント学科 教授
演 題
Medical Big Data for Research Use: Current Status and Related Issues
担当分野
薬剤情報分析学 入江(内線:4559)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 なし

2019年5月8日(水) 12:00~13:00

発表者
杉山 弘 Hiroshi Sugiyama
京都大学大学院理学研究科 化学専攻生物化学研究室 教授
演 題
Chemical biology of nucleic acids: DNA origami and artificial genetic switch
担当分野
ゲノム神経学 塩田(内線:6633)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 あり

2019年4月10日(水) 12:00~13:0

発表者
岡野 栄之 Hideyuki Okano
慶応義塾大学医学部 生理学教室 教授
演 題
Modeling of Human Neurological/Psychiatric Disorders using iPS cells and Transgenic Non-Human Primates.
担当分野
老化健康長寿 三浦(内線:6852)
薬学部研究棟2F多目的ホールとの中継 なし